Top » News » コラム » THIS PAGE

サッカー日本代表の強さ

サッカー.jpg
昨夜の日本対パラグアイ戦はホントに良い試合でしたね。 まさか日本があそこまで互角の試合をやってのけるとは思いもしませんでした。 最後はああいう結果になりましたが、PK戦での敗戦とは実力での負けではなく紙一重の運の差なので敗戦とはいえとても清々しい気持ちで最後をみた人も少なくないんじゃないでしょうか。 それにしても「勝ちたい!」「強くなりたい!」という想いが一丸となった時ってあれ程までも凄い力を発揮するものなんですね。初戦から一試合終えるごとに日本代表が成長し強く変貌していくさまを見て「願い、想う強い気持ち」ってやっぱり大切なんだなと教えられました。

弱いチームは強くなりたいと一丸で願わなければ絶対に強くはなれません、これは我々の仕事でも同じく大切なことです。例えば自分達のお店の同ブランドの全国順位が下位の方にあるとしましょう、もしスタッフ達がそのことに特別疑問を持たなければこのお店は絶対に上位に上がることはありませんよね、だって上位に上がりたいなんてだれも想ってないんですから。でももし、なんとしてでもこのお店を全国上位のお店にするぞとチーム一丸となって願い想いながら日々の仕事に取り組んだなら十分上位に上がる可能性は生まれてくるでしょう。自店を上位に上げる為に自分達に「なにが足りなくて」「なにを頑張らなければいけない」のかが自ずと見えてきますから、そこをマスターできるように練習してチームの体力を付けていけばいいのですから。

やっていなかったことに挑戦することは苦しいことです、でも新しく力を得ることが出来ればチーム全員の成長と求めていた結果が必ず見えてくるでしょう。何もしないことはとてもヌルくて楽なことですが、そこには何も生まれませんし知らぬ間に体力を失われ弱っていくということなんですね。

今回のサッカー日本代表の快進撃に「強いチームとはなんなのか」を考えさせられたそんな気がしました。

« 前へ | トップページ | 次へ »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://g-rush.co.jp/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/160

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。