Top » News » ニュース・一般 » THIS PAGE

レナウン、中国繊維大手と販売提携傘下入り発表

ieie2.jpg
昨日、日曜日の朝刊に「レナウンが中国企業の傘下に」との記事! 驚きました、、。 暫く経営状態が厳しいことは聞いていましたが、まさか日本を代表する老舗アパレルメーカーが中国の繊維企業の傘下に入るとは思いもよりませんでした。最近の中国企業の日本企業株収得は増えていてフポーツウェアのフェニックスや家電量販店のラオックス、ゴルフクラブの本間ゴルフなども中国企業の傘下に入っているのですね。でもなぜ日曜日の朝刊発表だったんでしょう? そしてこんな大きな記事なのに相変わらず繊研新聞では今日月曜日の朝刊でもなにも書かれていませんでした、、恐るべし繊研新聞(笑)

『【日本経済新聞より】大手アパレルメーカーのレナウンは24日、中国の繊維大手、山東如意科技集団(山東省)を引受先とする第三者割当増資を実施すると正式発表した。山東如意は約40億円で、レナウンの発行済み株式の41.18%を握る筆頭株主になる。レナウンは販売不振と大幅リストラで4期連続の最終赤字に陥っており、山東如意集団の支援のもと経営再建を急ぐ。両社は互いのブランドを日中で販売するなど業務面でも連携していく。  両社の業務提携はまず、レナウンが持つ有力ブランドを山東如意の協力を得て中国で販売する。一方で山東如意のブランドを日本で販売するなど、相互の乗り入れも検討する。さらにレナウンは山東如意が中国などで持つ製造拠点をレナウンが活用し、低コスト生産の体制を整える。 レナウンは7月末に第三者割当増資を実施する方針。如意の傘下入り後も、レナウンは東証1部上場を維持する方針だ。レナウンが増資によって得る40億円のうち20億円は、自社ブランドの日本と中国での出店や店舗改装などに充当。10億円はブランドの宣伝や販売促進費に、残る10億円はIT(情報技術)投資にあてる方針だ。  山東如意はレナウンに対して新たに取締役3人を派遣する予定だ。  山東如意は中国8位の繊維大手で、現在レナウン株式の25%を所有する投資ファンドのネオラインホールディングス(東京・港)を抜いて筆頭株主になる。レナウンの2010年2月期の連結最終損益は109億円の赤字で、4期連続の最終赤字を計上した。消費の冷え込みを受けて厳しい環境が続いており、経営のテコ入れを迫られていた。』

« 前へ | トップページ | 次へ »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://g-rush.co.jp/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/158

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。