Top » News » 展示会 » THIS PAGE

PaulSmithCollection08FW展示会

pctenji1.jpg
4月8日、9日、10日の3日間、お台場国際展示場TFTにて"PaulSmithCollection"08FW展示会が行われました。


自店、横浜高島屋PCと渋谷東急PC、両店舗合わせて合計7名のスタッフの中には、展示会が初めてのスタッフもいたりと、期待と不安が入り混じった状態でスタートしました。 オープニングはパリコレの映像を大きなスクリーンで披露し、コーディネートに関しての解説がありました。 FIRST BLOW
 毎年、紳士の展示会の中では世界一の規模だといわれており、ポールさんをはじめ、本場UKのスタッフの方も訪れ、国をまたいでの展示会ということもあり、雰囲気にも押され自然にテンションが上がってきます(笑)

今回の08FWのテーマは “A Trip to The Tate” テイトモダンという美術館で個展をひ ら いた4人のアーティストの作品にクローズアップしたものがデザインに反映されています。カラーリングはメインカラーにダウンカラーを使い、特にグレイッシュなピンクがポイントになっています。テーラリングはブリティッシュを感じさせるプリンス・オブ・ウェールズ。また、ツイーディーなストライプが打ち出しで、切り替えしなどのテクニックで砕けたフォーマルウェアを表現。カジュアルに関してはウールは英国調のチェックやストライプ、コットンは細うねのコーデュロイと細番手のサテンが打ち出しです。

年に2回の大きな展示会で、毎回思いますが、展示会に参加すると気持ちも新たにリフレッシュされ、モチベーションの高い状態で店頭に立つことができます。正直自分も次のFWは何発注風景 を着ようか、気に入った商品がありすぎて、2コーディネート程チェックしてきたくらいです。(笑)

また展示会の商品で自店に納品されるものは受注制なところがありますので、前年の実績と照らし合わせて、これから売れそうなものや、百貨店の客層にあったものを考えて受注をしたりと、バイヤーの仕事も兼ね備えているところも、このブランドの力と面白さで、ショップスタッフとしてお店に立たせてもらえていることを誇りに思っています。 


TEXT/S.KIMURA

« 前へ | トップページ | 次へ »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://g-rush.co.jp/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/109

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。