Top » News » GRニュース » THIS PAGE

販売研修の様子です。

今回は入社1年未満もしくは前後のスタッフを対象にした販売研修の様子をお伝えしようと思う。このトレーニングはASを重点的に、販売スタッフとして、また社会人としての一般常識も含めサービスの基礎基本を学んでいくプログラムになっている。GRでは昔よりこのトレーニングの講師は現場で実践を積んできたマネージャーがおこなうこととなっており、今年の講師はメンズチームマネージャーの田中がおこなうことになった。

講師側のトレーニングは一月前より始められる。過去の研修ビデオを全てチェックし現場店長からの新人教育に対する要望などを取り入れ、トレーニングマニュアルを更新し書き換え、それに基づいた役員との内容チェック、さらに実践さながらのロールプレイングには相当な時間が費やされてはじめて講師として本番の日を迎えることができる。


トレーニングの流れは、マニュアルに基づいた講習と、ロールプレイングをメインにおこなう実習の2部に分かれている。まず講習ではスタッフとしての心得を全員で改めて確認し、挨拶、言葉遣い、身だしなみ、笑顔、商品、金銭管理、、etc、とにかく多数のことを学んでいく。入社前研修で学ぶ内容のようなテーマが多いのだが、これが現場経験後のスタッフ達には改めて深く理解ができとても効果的なのだ。


その後、ロールプレイングをメインにした実習に入っていく。ここでは接客8台用語に基づいた言葉遣い、店頭を意識した接客時の一連の流れ、お客様や取引先に合わせた電話対応のトレーニングなどがおこなわれていく。

実際のトレーニング時には随所に現場店長達の声や部下に対する目線を多々取り入れておこなわれるので、マニュアルありきの退屈な内容のものではなく、一現場店長からの指導を意識したとてもリアリティーのある内容にまとまっているのだ。
TEXT/M.KANESHIRO

« 前へ | トップページ | 次へ »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://g-rush.co.jp/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/53

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。